診療科によって違う治療

身近になってきた「美容皮膚科」

通常「皮膚科」では、ニキビやアトピー性皮膚炎の治療等、あらゆる皮膚病の症状を改善する治療を行ないます。一方、「美容皮膚科」では、肌のトラブルを改善し、美しい素肌へと導く治療をおこないます。多くの治療が美容目的で行なわれ、近年ではアンチエイジング治療も行なわれています。今日「美容皮膚科」の数が増え、多くの方が肌トラブルの改善の治療を受けています。また、アンチエイジングへの取り組みも行なっているので、幅広い年齢層の方に利用されています。

レーザーを用いた「シミ治療」

「美容皮膚科」で行なう代表的な治療と言えば、「シミ」治療があります。基本的に、高機能化粧品を使用しても、紫外線により出来た「シミ」を消すことはできません。出来てしまった「シミ」には、レーザーを用いた治療が必要になるのです。この治療に関しては、多くの美容皮膚科が情報をホームページ等で公開しています。大きさや箇所にもよりますが、1箇所あたり5、6千円で治療を受けることが出来ます。レーザーを用いた治療は短時間で済み、痛みもありません。治療後2週間程の間は、レーザー照射部分が黒くなりますが、その後かさぶたとなりはがれ落ちます。医師により治療方法等が異なるので、レーザー治療を受ける際には、予めクリニックに診療内容や費用について確認を行なっておくことが大切です。